世田谷区

●ワークショップのお知らせ

ワークショップのお申込み・詳細はこちら ▶︎

●えがおの森(区民利用エリア)ご紹介

えがおの森(区民利用エリア)全体イメージ図

教育総合センター内にあります、『えがおの森(区民利用エリア))』は
区民同士の交流も兼ね、どなたでも気軽にご利用いただけるスペースです。

【利用時間】
月曜日から土曜日の午前9時~午後5時
休館日:日曜日・祝日・年末年始(12月29日~1月3日)
※無料Wi-Fi完備

【えがおの森での来館者の方へお知らせとご協力のお願い】

①マスク着用など咳エチケットにご協力お願い致します。
②こまめな手洗い・手指消毒をお願い致します。
③他の人との距離をとり、大きな声での会話や発声はご遠慮ください。

「くつろぎコーナー」

区民の方が休憩や自己学習などで利用できます。
窓際の席は、飲食も可能です。
子どもたちが読める絵本も設置しています。

 

「光と影の遊びコーナー」

子どもの創造力を育む空間設計が大きな特徴。
光るテーブルやプロジェクターなどを使った光と影のアートに触れ、乳幼児期の視点の転換と新たな発見を体験できます。

「マグネットコーナー」

様々な種類のマグネットで遊べます。
同じグループのものを集めたり、絵を合わせてみたり、 貼って剥がして自由な遊び方ができます。

「デジタルえほんコーナー」

『楽しい・見たことがない・世界が広がる』
世界中からやってきたデジタルえほんで、
楽しみながら学べます。

「ベビーコーナー」

0~2歳のお子さま向けのコーナー。
転んでも安心のマットの上で、おもちゃや絵本を楽しむことができます。
コーナー横には、ベビーカー置き場もあります。

「屋外広場」

子どもたちが自由に外遊びができる芝生と土の広場があります。
※車輪のついた乗り物等は芝生を傷めるためご遠慮ください。

「アトリエ」

製品の製造過程から出る端材や身近な材料、アトリエ内に置いてある画材、工作道具を使って、創造性や表現力を育む制作活動ができます。

「らぼラボ」

令和4年4月から毎週土曜日(午後1回、60~120分程度) にワークショップ(STEAM教育講座)を開催します。
対象者は世田谷区内在住・在学(園)の幼児~中学生とその保護者 (講座内容によって異なります)

※学校の長期休業期間中もワークショップを実施します。

「セルフカフェエリア」

障害者施設で作られたパンの販売や自動販売機が設置されています。
液体ミルクや紙おむつを購入可能な自動販売機もあります。

※パンの販売は毎週月~木曜日11時30分~15時30分まで(売り切れ次第終了。また、状況により予定が変更になる場合がございます)